料金

ご依頼時の標準料金とケース別お見積り例をご紹介いたします。

標準料金

スクロールできます
想定役割料金例(※)対応サービス内容
ライター1記事3,000文字想定で16,500円~
1文字あたり5.5円
リサーチ/構成作成/ライティング(執筆)
エディター1時間3,300円~構成と執筆物チェック/ライター用レビュー作成/記事編集
ディレクター1時間5,500円~進捗管理/記事最終チェック/調整作業/ライターさま・編集者さまへのご指導
(※)すべて税込で掲載。

ご依頼料金例:1記事16,500円(税込)~

ケース1:執筆~編集作業まで
約530,000円

ひと月10本ご依頼いただく場合の費用は、約530,000円を目安としてご検討ください。

スクロールできます
請求分類想定条件(※)外注費用(※)
ライター業務1本6,000文字想定×5.5円=36,300円363,000円~/10本
エディター業務1本5時間×3,300円=16,500円165,000円~/10本
合算1本あたり52,800円528,000円~/10本
(※)すべて税込で掲載。

作業者をデジタル企画ふいのまで確保するプランです。

10記事以上の発注時、平均文字数を根拠として「1記事単位での固定料金制」へ変更できます。

ケース2:人材教育(添削+ご指導)
約160,000円

2名に対して各5本ずつトレーニングを進行いたしますと、約160,000円ほど必要なイメージです。

スクロールできます
請求分類想定条件(※)外注費用(※)
エディター業務1本2.5時間×時給3,300円=8,250円

【内訳】
構成チェック~添削作成:1.25時間
執筆物チェック~添削作成:1.25時間
82,500円~/10本
ディレクター業務1本1.25時間×時給5,500円=6,875円

【内訳】
構成の口頭レビュー:0.5時間
記事修正の口頭レビュー:0.75時間
68,750円~/10本
合算1本あたり52,800円151,250円~/10本
(※)すべて税込で掲載。

原則、ZoomやGoogle meetにてオンライン上で対応いたします。

個人の習熟度により、添削やレビュー対応の作業時間が増える可能性がありますことをご承知おきください。

ケース3:20記事以上の大量執筆のみ
約810,000円

20本以上記事制作をご依頼いただく場合は、約810,000円が目安となります。

想定条件(※)外注費用(※)
ライター業務固定料金制:1記事36,300円

【内訳】
1本平均6,000文字想定
726,000円/20本
エディター業務1本1.25時間×3,300円=4,125円

【内訳】
構成チェック~添削作成:1.25時間
82,500円/20本
ディレクター業務※内部での進捗管理0円
合算1本あたり40,425円808,500円/20本
(※)すべて税込で掲載。

構成までの下準備でしっかりと品質を担保して、納品時チェックのご負担に配慮するプランです。

ライターの稼働は2~4名ほどを想定しております。
ご連絡は専任エディターが担当しますので、クライアントさまのお手間は最小限です。

WordPressをはじめ、CMSへの入稿料や文字装飾の費用はいただきません。

標準料金内に含む作業

  • コピペチェック対応
  • WordPress入稿
  • WordPressの基本装飾
    (テーブル/リストタグ/アンカーリンク/ストロングほか)
  • ライターの質問対応(※)
  • ご契約期間中のチャットご連絡対応

(※)エディター業務、ディレクター業務ありご契約が対象。

生産性やクオリティのお悩み解消には、エディター業務やディレクター業務のご依頼がおすすめです。

お伝えした改善ポイントやテクニックは、ご契約終了後も財産として残ります。
工数削減につながり、長期的なコストパフォーマンスが高いです。

そのほかご予算やご依頼内容に合わせて、プランを柔軟にご提案いたします。